スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年印象に残ったできごと。


 
いよいよ年の瀬も押し迫って来ました。 なんだか物凄い勢いで時間が流れて行きます。今年はもっと更新しよー、とか言ってて、気が付いたら年末ですよ。これではまるで「書く書くサギ」。

このページを読んでくれているあなたにとって、2016年はどんな年だったでしょうか? 私にとっては、今年前半、3月から6月頃にかけて、すごく大きくエネルギーが動いていたように思います。で、年末の〆めくくりに、その頃特に印象深かった出来事を書いておこうかと思います。

『人は、死ぬ間際に、色々と後悔する事が多いと聞く。例えば、誰それにあやまっておけば良かった、とか、本当はありがとうと言いたかったのに言えなかったとか…。「許せない」という気持ちを抱えたまま生きるのって、時間の無駄じゃん。死ぬ時に許せるのだったら、生きている間に許せないワケが無い。そーだ、今、許そう!』

2月末頃から3月始めにかけて、なんか衝動的に、こういう思いに駆られました。今思うと不思議です。で、個人的な話になりますが、私が一番許したくて完全に許せていない相手というのは、別れた元夫でした。離婚っていうのは何と言っても私の人生、一、二を争うしんどい思いをした黒歴史。別れて以来、さんざん自分癒しはしてきたし、おかげで相当楽になってはいたものの、まだ完全では無いな、という思いがどこかにありました。

それで、ほら、ホ・オ・ポノ・ポノってあるじゃないですか。「ごめんなさい、許してね、ありがとう、愛しています」っていう四つの言葉を、本気でそう思って無くてもいいからとりあえず言えっていうやつ。これをやってみたんです。

相手の顔を思い浮かべながら、「ごめんなさい、許してね、ありがとう、愛しています」…と言ってみたところ・・・なーんだ私、ぜんっぜん本気で言えてないわー。ほんとに口先だけだわー。心のなかでは「けっ。」って思ってるわー。これ、本当に効果あるのかなー? ま、いっか。とりあえずはやってみたんだし。・・・っていうのが正直な感想でした。

ところが。次の日に、胸の辺りから何かが消えている感覚があったんです。たとえて言うなら、小さくてとても硬い、碁石みたいな黒い石のようなもの。それが溶けて無くなった、という体感がありました。そんな黒い石のようなモノをハートに抱えていたなんて、それが消えるまで知りませんでした。でもこの感覚があったおかげで、ああ、これで完全に許せたんだな、という確信がありました。めでたし、めでたし、・・・と、実は話はまだ終わらない。

ハートから黒い固いものが消えてから2週間くらい経った頃かな。なんとその別れた夫にばったり出会ったんです。まったく音沙汰が無いまま、お互い今どこで何しているのか知らないまま、10年以上経っていたのに、です。

あー、びっくりしたーーー。何でこの人がここに居るのーーーっ?!!…って。でも、完全に許せた後だったので、昔の友達に偶然出会った、くらいの気持ちで接することが出来ました。そして、ホ・オ・ポノ・ポノの四つの言葉を、直接本人に伝えることも出来た。・・・ていうか、これ私どうしても偶然と思えないっ。許せたから出会えた気がするっ。宇宙は時にホントにアジなまねをする、と思った出来事でした。

何かね、これで私、魂の宿題が一つ終わった気がする。それも割りと大きめのやつ。あー、来世に持ち越さずに済んで良かったー。

それでは皆様、ステキな2017年をお迎えください。
スポンサーサイト

サイキックを能力者と言うけれど…

IMG_1777.jpg

サイキックな力のある人は、能力者とも呼ばれるようですが、ひょっとして魂とか、後ろで見守ってくれているガイドさんとか、いわゆる高次元の存在からして見れば、三次元に肉体を持って普通に生きてる人間って、それだけで超・能力者なんじゃないの〜?って思います。

だって、だってね、私らこんなに重い肉体を引きずって、凄い制限付きの人生を送ってるんだよー。そしてこの、小さな限りある肉体の中で、怒りとか悲しみとか、反対に楽しみとか喜びとか、ありとあらゆる感情の移り変わりを経験するわけで。肉体を持たなくて、ダイレクトに感情を経験する事も無い次元の存在達から見れば、「あんたらすげーな。勇気あるよ。感心する。」って思うんじゃなかろうか。あ、まぁ、そういう次元の人たちに、そういう風に思える人間的な感性があれば。の話だけど。

自分を過小評価する傾向のある人とか、自分を責める傾向の人とか、「私、もっと頑張らなきゃ」って、常に自分にプレッシャーかけてる人とか、「実は私、鼻から息吸って吐いてるだけでエラいんだゼ、イェーイ」って、1日一回くらいは思ってみたら良いんじゃ無いかと思う。

物の幸せ



ずーっと以前、とあるレインコートの老舗ブランドに勤めていた時に、サンプルセールで買った大きな旅行カバンを、ネットで買い手を見つけて売りました。買ってくれた人は、夫婦でカバンを取りに来てくれて、一目見た途端、二人ともそのカバンを本当に気に入って大喜びの様子でした。その喜び様を見て、ああ、ずーっと宝の持ち腐れだった私のカバン、大事に気に入って使ってくれそうな人達のところに行くことが出来て良かったなぁ〜、ずーっと宝の持ち腐れでゴメンねー、幸せになってねー、と、めっちゃほのぼのした気持ちになりました。

で、思ったのですよ。きっと、モノにも幸せというものがあるのではないかと。昨今、断捨離が流行っているようですが、実際余計なモノは、それを大好きになってくれる人の所へ、どんどん旅立たせてあげた方が良いんだろうな〜。そして自分は自分で、本当に好きで、ちゃんと使ってあげられて、持ってて嬉しいモノだけを所有したいものだな、と。けれどもその取捨選択はなかなかと困難で、余計なモノに埋もれる生活をしている私だけれども。少しずつでもモノを減らして、もっと身軽な生活をしたいなぁと思う今日この頃です。



外側の声より内側の声

 

 

 

人から言われたこと、リーディングや占いで言われたことを鵜呑みにするな。 自分が答えを持っている。知りたいことがあったらまず自分の内側に聞け。占いやリーディングは答え合わせ程度に思っておけば良い。自分の内側の声と違うことを言われたら、自分の内側の声の方を信用しろ。外側を探すな。答えは内側にある。

 

 

新年の抱負的な。

 

 

 

明けましておめでとうございます。

 

このブログを更新する時って、「何か人様の役に立つような情報を、キチンとまとまった文章で書かねばっ。」と、いつもえらく気張ってしまい、勢い更新の頻度がえらく少ないのですが、これからはもうちょっと肩の力を抜いて、スピリチュアルとか不思議話とかヒーリングとかで日々心に浮かぶよしなしごとを、気楽にぽそっと呟いていってみようかなぁと思います。

 

…と書いたは良いが、やっぱり更新、少なかったりして…。イヤ、言うな、今それを言うなー。

 

2016年が皆さんにとってステキな年になりますように。

 

プロフィール

Dana

Author:Dana
こんにちは。このサイトを訪問してくださって、どうもありがとうございます。熱烈歓迎!

私はロンドンでホメオパシーのコンサルテーションと、ヒーリング、スピリチュアル、ホメオパシー系の通訳・翻訳を専門に行っています。

このブログでは、ホメオパシーやヒーリングについて、その他、自分の興味のあることなど、日々のつれづれを気の向くままに綴っています。

ホメオパシーは、人に本来自然に備わる自然治癒力を穏やかに刺激して健康に導く、心と体に優しいセラピーです。体の症状にも良く効きますが、なんだか人生が生きづらい、自分に自信が持てない、と言った心の問題にもよく作用します。

本当のヒーリングって、心の底から自分自身を認めてあげること、どこに居て何をしてても自分で居ることが心地良いと感じることなんじゃないかな?と思います。

ホメオパシーを通して、自分自身と心地よい関係を築いてみませんか?

ご興味のあるかたは下記までご連絡ください。

noriko.stardust@googlemail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。