スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白鳥のレメディ/Cygnus cygnus

Swan Lake


先日、友人宅のパーティでバレエの「瀕死の白鳥」を踊りました。というわけで、今日は白鳥のレメディについて書いて見ようかな、と思いつきました。

近年、レメディの数が爆発的に増えていて、白鳥のレメディもそうした中で出てきた、まだまだ臨床で使われたケースは少ない新しいレメディです。なので、ここに書かれているのは主にプルービングによる情報です。…なんというか、レメディって、他にも昔っから使われてきた、臨床による情報もたっぷりのメジャーなものが幾らでもあるのに、こういう滅多に使われることの無いようなレメディについて書きたがる…てのは珍しいもの、新しいもの好きの、結核マヤズムのなすところでござんす。勘弁してやっておくんなまし。

白鳥のレメディには、Cygnus cygnus(オオハクチョウ ) Cygnus bewickii(コハクチョウ)  Cygnus olor(コブハクチョウ)の三種類がありますが、今日ここで書くのはオオハクチョウのレメディ、Cygnus cygnusについて。

まずは背景として白鳥という鳥そのものの特徴ですが、白鳥は一度つがいになったら一生涯同じ相手と添い遂げます。それから、アーティストが亡くなる前に最後に作った作品を「スワン・ソング」と呼びますが、これは白鳥が死ぬ間際、首が力を失ってゆっくり倒れる時に、その長~い気管を最後の吐息が通る時に音がして、それが音楽にに聞こえるためそう呼ばれるようになったとか。

ということを踏まえて「白鳥」のレメディの特徴ですが、とにかく悲しみがとても強い特徴として前面に出ています。特に肉親や近い人を失ったことを乗り越えられず、ずっと何年も引きずったまま癒されない人。従来のレメディとしてはIgnatiaや Nat-murに近いです。悲しい気持とともに、シクシク泣いたりため息をつく、という付随症状もみられます。泣き出したら止まらなくなってしまうこともあります。そして「あぁ、私って何て可哀そう」と、自己憐憫にはまってしまうことも。過去の悲しみ、あるいは捨てられた経験や虐待を受けたトラウマに捕らわれてしまって抜け出せない、そして無気力、絶望の状態になってしまっている人。

白鳥は大きな鳥なのでで、飛び立つのに相当リキが要りますが、白鳥のレメディを必要とする人もやっぱり、過去の哀しみの重さで飛び立てなくなっているのです。

その他には、深いところで理解しあえるソウル・メイトを探し続けるのも白鳥タイプの人の特徴。けれど中々自分の期待通りの人に出会えず、失望を繰り返します。そして「自分は世界の中で一人ぼっち」と、孤独感を感じるようになってしまった人。また、人とうまくつながる事が出来ない、コミュニケーションがうまくできない、「自分だけ、違う流れに乗っている」といった疎外感を感じている人や、なんとなく、外側または遠くから物事が起こっているのを眺めている感じの人。疎外感を感じながら、かえって人から離れて暮らしたい、灯台とか人里離れたワイルドな大自然の中に住みたいと思う人。人とのコミュニケーションに関係する症状としては、喉枯れ、声枯れ、喉の痛み、吐き気が話をすることで悪化する、喉に何か詰まったような感覚などがみられます。

総体および体の症状としては、食欲不振、または、やたらと食べたりあまり食べなかったり、少しだけ食べてお腹が一杯になったりといった食欲が安定しないという症状があります。こういうのは多分、近い人を亡くした、という出来事と共に表れてくる症状だろうと思われます。

Rehearsal
リハーサル光景

…と、ここでちょっとバレエ談義ですが、「瀕死の白鳥」を練習している時に、そもそもこの白鳥はどうして死ぬことになったのかなぁ、と考えていました。撃たれたのか、それとも寿命が尽きたのか…。でも、白鳥の習性やレメディの特徴から察するに、つがいの相手を亡くした哀しみのあまり死んでしまった、と解釈するのが適当なんじゃないかなー、と思い当たりました。白鳥って、ロマンチックな雰囲気かもす鳥だし。うーむ。バレエの役作りにも役立つレメディ像。偉大なり。

スポンサーサイト
プロフィール

Dana

Author:Dana
こんにちは。このサイトを訪問してくださって、どうもありがとうございます。熱烈歓迎!

私はロンドンでホメオパシーのコンサルテーションと、ヒーリング、スピリチュアル、ホメオパシー系の通訳・翻訳を専門に行っています。

このブログでは、ホメオパシーやヒーリングについて、その他、自分の興味のあることなど、日々のつれづれを気の向くままに綴っています。

ホメオパシーは、人に本来自然に備わる自然治癒力を穏やかに刺激して健康に導く、心と体に優しいセラピーです。体の症状にも良く効きますが、なんだか人生が生きづらい、自分に自信が持てない、と言った心の問題にもよく作用します。

本当のヒーリングって、心の底から自分自身を認めてあげること、どこに居て何をしてても自分で居ることが心地良いと感じることなんじゃないかな?と思います。

ホメオパシーを通して、自分自身と心地よい関係を築いてみませんか?

ご興味のあるかたは下記までご連絡ください。

noriko.stardust@googlemail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。