スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治癒の方向/病気の方向‐へリングの法則

ホメオパシーでは、一般に「へリングの法則」と呼ばれる治癒についての法則があります。

病気が進行するにしても、健康になっていくにしても、そこにはある種の法則が働いているというものです。

その基本は、「治って行く時には、症状は内側から外側へ、より重要な臓器から、重要度の低い臓器へ動いていく」というもの。「重要でない臓器なんてあるのか?」と思われるかも知れませんが、この場合、皮膚などの再生能力の高い臓器ほど、重要度が低い臓器となります。反対に、心臓や、一度死んでしまったら再生しない脳神経は最重要な臓器となります。

皮膚は一番再生能力が高く、また体の一番外側にある臓器。皮膚に症状が出ているというのは今まで内側にあった不必要なものを外に追いやっているのですから、健康な方向に向かっている良い指針となります。そして皮膚の症状は、「上から下に動く」のが治癒の方向となります。例えば、頭や顔、胴体にに出ていた症状が、手先、足先などに動いていくのが良い方向に動いていると言えます。

逆に、病気が進行する時、症状は内側に、より重要でない臓器から重要な臓器に向かって動いていきます。

私たちは誰でも体調を崩した経験はあると思います。子供の頃、熱を出したり皮膚に湿疹ができたりというのはよくあるケースです。それで、大抵はそこで薬が処方されますよね?すると、表面的には熱が下がったり、湿疹が消えたりするので、「治った。よくなった」と思いがちです。でも実はそれは、体が治ろうとして出している症状を薬が押さえ込んでしまったために治ったように思えるだけで、実は「臭いものにフタ」をしただけ。症状を内側に抱え込んでしまっただけで、本当に治ったわけではないのです。

そして、例えば最初は皮膚に出ていた発疹が薬によって抑えられると、今度は肺の症状になって喘息として出てくる、というのは本当によくあるパターンです。これが、「症状が内側に動いた」一つの例です。(ホメオパシーでは、皮膚と肺、耳と腎臓、目と肝臓というのは、特に関係の深い臓器として捕えられています)。

それから「昔の症状が戻ってくる」というのもあります。

レメディを処方されると、現在の症状が一時期悪化してから快方に向かい、そして昔経験した症状が再び出てくるということがよくあります。ホメオパシーでは、治療は「玉ねぎの皮をむくように」進むとよく言われます。どういうことかと言うと、病気はまるで玉ねぎのように幾つもの層を成していて、それを外側から順番にはがしていくというもの。なので一番上の層を取ったら、その下からまた昔の症状で体が覚えているもの(つまり完全に治りきっていないもの)が顔を出してきます。

そのように、地層の下に埋もれている症状を掘り返して開放し、快方に向かわせる(あぁ、オヤジギャグ)のがホメオパシーなのです。
コメント
こんにちは!
先日はお世話になりました。v-238
ayako@スウェーデンです。HPやブログではDAと名乗っていますが、ロンドンコースで面識のある方にはオンライン上でも、ayakoと名乗っています(笑)。
早速ブログをリンクさせていただいたのでお知らせがてら足跡を残します。
ホメオパシーに関しては全く知識がないので、こちらのブログ、楽しく読ませていただきます!
これからもよろしくお願いします!
2010/03/03(水) 08:13 | URL | ayako #u2lyCPR2[ 編集]
訪問ありがとうございます!
ayakoさま
ご訪問+初コメントありがとうございます。とても励みになります。
またちょくちょくお越しください。
こちらこそこれからもお願いいたします。
2010/03/03(水) 18:28 | URL | Dana #-[ 編集]
治癒の方向
はじめまして
溝口あゆかさん→コビントンさんのブログから
お邪魔しました

とても興味引かれる内容です!!

私は子供のころから長年アトピーを患っていて
今は顔や体の湿疹はあまり出なくなりましたが
手先の湿疹、ひび割れを繰り返しています。

最終段階なのかな・・・?

2010/06/13(日) 08:28 | URL | balico #-[ 編集]
コメント、ありがとうございます。
balico さま
コメント、どうもありがとうございます。
皮膚の症状は、もし今まで長期間に渡ってコーチゾン・クリームなどの薬を
使ったという経験が無く、体の力に任せてきた、ということであれば
自然に治っていっている方向だと思います。
もしも薬を使って症状を抑えてきたとなりますと、話はまた別になります。
2010/06/14(月) 12:42 | URL | Dana #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Dana

Author:Dana
こんにちは。このサイトを訪問してくださって、どうもありがとうございます。熱烈歓迎!

私はロンドンでホメオパシーのコンサルテーションと、ヒーリング、スピリチュアル、ホメオパシー系の通訳・翻訳を専門に行っています。

このブログでは、ホメオパシーやヒーリングについて、その他、自分の興味のあることなど、日々のつれづれを気の向くままに綴っています。

ホメオパシーは、人に本来自然に備わる自然治癒力を穏やかに刺激して健康に導く、心と体に優しいセラピーです。体の症状にも良く効きますが、なんだか人生が生きづらい、自分に自信が持てない、と言った心の問題にもよく作用します。

本当のヒーリングって、心の底から自分自身を認めてあげること、どこに居て何をしてても自分で居ることが心地良いと感じることなんじゃないかな?と思います。

ホメオパシーを通して、自分自身と心地よい関係を築いてみませんか?

ご興味のあるかたは下記までご連絡ください。

noriko.stardust@googlemail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。