スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンドクリーム

私はスキンケアにはほとんど気を遣わない方なんですが、最近手の甲の乾燥がひどくて気になるので、良いハンドクリームは無いかと探していました。ハンドクリームって、塗ったあとに手がべたつくのが嫌なので、さらっとしつつ、でも保湿はばっちり、みたいなのが理想的。

今まで試した中では、ヴェレダ(Weleda)のSea Buckthorn Hand Cream というのが結構お気に入り。適度にこってりしてて、でも塗ったあとはサラサラ。ほんのりオレンジっぽい香りも気持イイ。チューブ入りなので持ち運びにも便利。ただ、保湿があまり長持ちしない感じで、何度も塗りなおさなくてはなりません。
weleda handcream herbfarmacy handcream

今使っているのは、先日も書いたherbfarmacyのポンプ式のもの。これは、塗った感じはかなり軽く、サラサラしています。でも保湿は結構長持ちする感じ。ただ、手の乾燥が激しいと、塗った時の感じが軽すぎてややもの足らない。あとはガラスの容器で重いので持ち運びには適さない。容器に小分けしなければならないのが手間です。

ところがですよ。キッチンに時々あるもので、ハンドクリームとして使える、とても良いものを発見してしまいました。その名はアボカド。この間、アボカドを切っていて、果肉がほんの少し手についたので、そのまま手全体に伸ばしてみました。そしたら薄いオイルの被膜で手全体が覆われる感じで、でも全然べたつかず、実に良い感じ。試しにもう少しだけ、手の先に乗せてつぶしてみたら、オイルがじわっと指の間から滲み出し、そして繊維の部分はほとんど残りませんでした。さすが、森のバターと呼ばれることはあるなぁ、と感心しましたよ。(と同時に、健康食品とは言え、高カロリーなんだな、ということを、実際にこの目で見た感じ)量としては、小指の爪の半分くらいで十分、手全体に馴染みます。

アボカドは、常に冷蔵庫の中に入っている食品というワケではないけれど、これからは買った時には手にも塗ろう! と決めました。

ちなみに、顔にも良いんじゃないか? と思って、少し多めに取って塗ってみたんですが、うまく果肉がつぶれてくれなくって、顔が緑のまだらになってしまった…(おバカ)。顔に使う場合は、フェイスクリームと言うよりはパックとして使った方が、多分良いのでしょうね…(となると、突然面倒臭くなってやらない私)。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Dana

Author:Dana
こんにちは。このサイトを訪問してくださって、どうもありがとうございます。熱烈歓迎!

私はロンドンでホメオパシーのコンサルテーションと、ヒーリング、スピリチュアル、ホメオパシー系の通訳・翻訳を専門に行っています。

このブログでは、ホメオパシーやヒーリングについて、その他、自分の興味のあることなど、日々のつれづれを気の向くままに綴っています。

ホメオパシーは、人に本来自然に備わる自然治癒力を穏やかに刺激して健康に導く、心と体に優しいセラピーです。体の症状にも良く効きますが、なんだか人生が生きづらい、自分に自信が持てない、と言った心の問題にもよく作用します。

本当のヒーリングって、心の底から自分自身を認めてあげること、どこに居て何をしてても自分で居ることが心地良いと感じることなんじゃないかな?と思います。

ホメオパシーを通して、自分自身と心地よい関係を築いてみませんか?

ご興味のあるかたは下記までご連絡ください。

noriko.stardust@googlemail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。