スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンハロニウム/Anhalonium

Lophophora williamsii caespitosa
ANHALONIUM
Peyote/Mescali Button
Lophophora williamsii


アンハロニウムは、メキシコの砂漠に生える小石のような形をしたサボテンから作られたレメディ。一般的にペヨーテと呼ばれるサボテンで、精神作用を持ちます。このためアメリカン・インディアンのシャーマンが、昔から儀式に用いてきたもの。有効成分はメスカリン。

サボテンのレメディは、一般的に心臓に作用を持ちます。最も良く知られたレメディはカクタス(Cactus grandiflora)で、胸をベルトで締め上げられるような狭心症の痛みに使われます。

植物の典型的な形というのは、根があり、茎と葉があり、花を咲かせるもので、葉の部分が一番広く空気と接する器官になっているのが通常の形です。ところがサボテンというのは砂漠に生えるので、水分の蒸発を極力防ぐため、茎の部分が丸々と太り、葉の部分はチクチクと痛い、針のようなトゲに姿を変えました。

本来の植物の姿から逸脱した姿の植物は、それ自体が病理とも取れるため、ホメオパシーのレメディにすると、それだけパワー溢れるものになります。

植物の根の部分は人間でいうと神経にあたり、茎と葉は心臓と肺、つまり人体ではリズムを持った器官に相当します。また、花は生殖器官(骨盤腔内の臓器)および代謝器官(肝臓)にあたります。

サボテンは、植物の姿として、心臓と肺にあたる部分が異常な形になってしまったことから、レメディになるとやはり心臓に親和が強くなるというわけです。

心臓というのは、個人の自我やアイデンティティが強く宿る臓器ですが、アンハロニウムの疾患は、「心臓に座する自我に問題がある」というのがテーマになります。具体的にどんな症状になるのかというと、自我の喪失、意思薄弱、外の世界との接触を失い、自分の内側のファンタジー世界に閉じこもってしまう、など。

症例:
一見したところ、Cannabis-ind、Baryta-carb、 Helleborusなどと混乱しやすい多動児のケース。同じ服をずっと着たがり、同じ食べ物ばかり食べたがる。また、人真似をする。このような制約のある行動をするかと思うとその反面、とても自由に振舞うこともあり、人の勧めることをあれこれ柔軟にやってみる。「とてもメロウな気持ち。私はプログラムに沿ってない」というので親にどういう意味か聞いてみると、「この子はぼーっと一日中、まるで夢見るような状態で過ごして、そのまま一日が終わってしまうんです。何か考えているようなのですが、その考えに没頭してしまって、周りで何が起こっているのかさっぱり省みないんです。」(出展:Prisuma by F.Vermeulen)

また、Anhalonium は、このサボテンを内服した時に見られるような精神作用の症状もカバーします。際立った症状としては、音楽を聴くと様々な鮮やかな色が見える、というもの。または、色を見ると音が聞こえる、という症状。このビジョンというのが、鮮やかな色とりどりの形が踊るように動いているとかで、実に美しく、見ていてファンタスティック、らしいです。…麻薬をやらないでも、そういう幻覚が見えてしまう、という人に(何だか、そんな綺麗なモノが日常的に見えるなんて、ちょっとうらやましい気もするけど…)。

その他には、時間の感覚を失う、物体が透明に見える、物質が実際よりも巨大に見える、または小さく見える、自分の体が無いように感じる、、統合失調症、偏頭痛(目をつぶると悪化、横になって好転)…などなど。

また、ペヨーテというサボテンは、広い砂漠にぽつねんと生えるため、見つけにくいとかで、これが転じて症状として、激しい孤独と孤立を経験したことによる疾患というのもあります。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【アンハロニウム/Anhal】

ANHALONIUMPeyote/Mescali ButtonLophophora williamsiiアンハロニウムは、メキシコの砂漠に生える小石の
プロフィール

Dana

Author:Dana
こんにちは。このサイトを訪問してくださって、どうもありがとうございます。熱烈歓迎!

私はロンドンでホメオパシーのコンサルテーションと、ヒーリング、スピリチュアル、ホメオパシー系の通訳・翻訳を専門に行っています。

このブログでは、ホメオパシーやヒーリングについて、その他、自分の興味のあることなど、日々のつれづれを気の向くままに綴っています。

ホメオパシーは、人に本来自然に備わる自然治癒力を穏やかに刺激して健康に導く、心と体に優しいセラピーです。体の症状にも良く効きますが、なんだか人生が生きづらい、自分に自信が持てない、と言った心の問題にもよく作用します。

本当のヒーリングって、心の底から自分自身を認めてあげること、どこに居て何をしてても自分で居ることが心地良いと感じることなんじゃないかな?と思います。

ホメオパシーを通して、自分自身と心地よい関係を築いてみませんか?

ご興味のあるかたは下記までご連絡ください。

noriko.stardust@googlemail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。