スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティー・タイム

Tea Time


先週フラットメイトとお昼に入ったタイ料理屋さんで、ジャスミンティーを注文したらこういうガラスのティーポットに入って出てきました。なんだかすごくキレイで家にも欲しいね、っていう話をしていたんですが、その友達、行動速い!あっと言う間に次の日には売っているお店を見つけてくれました。で、早速購入。ところが一回だけ使って、次の日にはフトした不注意からもう割ってしまった...。しーん。私って、こ、こんなにオマヌケだった?!こういう「新しい自分」は、発見しても別にうれしくも何ともないんですけど。

なので今日また買いに出かけました。ロンドンの中に何件かある、中国系のお茶や基礎化粧品を扱うお店で、幸い家から歩いて行ける距離に支店があったので。そして、別のインターネットのお店で、お湯を注ぐとティーポットの中でお花が開くという、実に女の子心理をくすぐるお茶を買ってあったのでさっそく試してみました。...というか、このお茶がどうしても早く飲みたくて、すぐにガラスのポット第二号を買いに走ったわけです。

うきうき、わくわくしながら待つこと3分。葉っぱから少しずつほぐれていって、最後にぽわわわーん、と赤い花が咲きました。ううーん、なんてエンターテイナーなお茶なのだ。エライぞ。飲んで楽しい、見て楽しい。あぁ、何だかとっても優雅な気分。

...ところで世界各地で飲まれているお茶。ホメオパシーのレメディにあるのかな?というと、やっぱりあるんです。ただ、これだけ世界中で広く愛飲されている割には、レメディとしてはあまり処方されることのない、知名度もやや低いマイナーなレメディです。レメディ名はTHEA。で、症状はどんなものかと言うと、精神・感情の症状がかなり過激です。自殺・他殺傾向があるというのが特徴的。自殺の場合は窓から突然飛び降りたくなる衝動にかられる。他殺の場合は母親が自分の赤ちゃんを火に投げ込みたいとか二階の窓から放り投げたいといった、めちゃくちゃバイオレントな衝動にかられるという症状を持っています。こうした症状は、お茶の飲みすぎで中毒症状として報告されているものがそのままレメディ像になっています。くわばらくわばら。私もお茶の飲みすぎには注意しよう...と言いつつ、何だかお茶の飲みすぎで頭が痛いなぁ、と思ってマテリア・メディカ(レメディの症状像がまとめられた本)を読んで見ると、体の症状に、やっぱりありました、「頭痛」。頭に血が上るような、ズキズキする頭痛で、脈を打つ度に脳天が痛む。頭痛と同時に匂いに敏感になる。というタイプの頭痛に効果的ということです。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Dana

Author:Dana
こんにちは。このサイトを訪問してくださって、どうもありがとうございます。熱烈歓迎!

私はロンドンでホメオパシーのコンサルテーションと、ヒーリング、スピリチュアル、ホメオパシー系の通訳・翻訳を専門に行っています。

このブログでは、ホメオパシーやヒーリングについて、その他、自分の興味のあることなど、日々のつれづれを気の向くままに綴っています。

ホメオパシーは、人に本来自然に備わる自然治癒力を穏やかに刺激して健康に導く、心と体に優しいセラピーです。体の症状にも良く効きますが、なんだか人生が生きづらい、自分に自信が持てない、と言った心の問題にもよく作用します。

本当のヒーリングって、心の底から自分自身を認めてあげること、どこに居て何をしてても自分で居ることが心地良いと感じることなんじゃないかな?と思います。

ホメオパシーを通して、自分自身と心地よい関係を築いてみませんか?

ご興味のあるかたは下記までご連絡ください。

noriko.stardust@googlemail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。